ブッカー・T Booker T. & the MG's

投稿日:


The Very Best of Booker T. & the MG's
The Very Best of Booker T & The Mgs

Booker T. & the MG's
オルガン奏者のブッカー・Tがリーダーのバンド"Booker T. & the MG's"は1960年代に活躍した史上最高といわれるスタックス・レコードのバックバンドで、バンド名のMGのMはメンフィスでGはグループの頭文字だそうです。 1962年に"グリーン・オニオンズ"が大ヒットしましたが、1969年にはBillboard Top 10 Singlesで"Hang 'Em High(奴らを高く吊るせ)"と"Time Is Tight(タイム・イズ・タイト)"が上位にチャートインしています。
Booker T & The MG's - Green Onions LIVE in Norway - YouTube
Booker T & The MG's - Green Onions (1964) - YouTube

ブッカー・T&ザ・MG'sのメンバーだったドラマーのAl Jackson, Jr.(アル・ジャクソン)は1975年に不可解な銃撃事件で亡くなりましたが、ハモンドオルガン奏者のBooker T. Jones(ブッカー・T・ジョーンズ)とギターのSteve Cropper (スティーヴ・クロッパー)は現在も活躍中ですが、ベースのDonald "Duck" Dunn(ドナルド・ダック・ダン)は2012年の5月、Tokyo Blue Note(東京ブルーノート)出演で来日中に惜しくも70歳で亡くなりました。
スティーブ・クロッパーは26歳で急逝したOtis Redding(オーティス・レディング)のSitting On The Dock Of The Bay(ドック・オブ・ザ・ベイ)などの名曲を作曲しています。

Booker T. & the MG's Soundtrack
ブッカーT.& The MG'sの"Green Onions"はデミ・ムーア主演の「素顔のままで」やトラボルタの「ゲット・ショーティ」、新しいところではColin Firth(コリン・ファース)が主演した2009年の「A Single Man(シングルマン)」などの映画で使用されています。 1968年にKetty Lester(ケティ・レスター)も出演した公民権運動(ブラックパワー)をテーマにした幻しの映画「Up Tight!」(Jules Dassin(ジュールス・ダッシン)が脚本及び監督)ではブッカーT.& The MG'sが音楽を担当しましたが名盤としていまだに人気です。 ブッカー・Tはオルガン演奏だけでなくボーカルも素晴らしく、下記にもあるように"Jamaica Song"が隠れたヒット曲ともなっている他、「Up Tight!」のサントラで"Johnny, I Love You"を歌っています。 1968年のサントラ「Up Tight」の前にリリースした7枚目のアルバム「Doin' Our Thing」(ASIN: B00A9FX7WE)には""Ode to Billie Joe"の他に人気のある"Blue on Green""など11曲が収録されています。


Green Onions Booker T & The MG's / Wea/Atlantic
Green Onions Booker THerbie Mann(ハービー・マン)で大ヒットした"Comin' Home Baby"も収録されているBooker T. & the MG'sのデビュー・アルバムはオリジナル録音が1962年の輸入盤です。
※ブッカー・Tのグリーンオニオンは"Loco-Motion"や"Twistin' the Night Away"など1962年のロックンロール曲を集めたコンピレーション・アルバムの「The Rock 'N' Roll Era: 1962」(アメリカのAmazon.com - ASIN: B000FPI6O2)にも収録されています。
アナログ(LPレコード)の「Green Onions [12 inch Analog] 」(ASIN: B000066AVF)もあります。

Melting Pot
Melting Pot Booker T1971年のLPアルバムから"Melting Pot"を含む全8曲のオリジナル作品を収録しているCD。
アルバム「Melting Pot」の試聴はBooker T & The MG's - Melting Pot - Amazon.com
Booker T & The MG's - Melting Pot - YouTube

Jamaica Song - Booker T. Jones on Evergreen
1974年にリリースされたアルバム・タイトル曲の"Evergreen"や"Tennessee Voodoo"など10曲を収録したLPアルバムの「Ever GreenまたはEvergreen(Epic KE33143)」に収録されていたBooker T. Jones(ブッカー・T。ジョーンズ)作詞作曲してソロで歌ったレアなソウルの"Jamaica Song(ジャマイカ・ソング)"がありました。 このLPはまだCD化されていないようですが、その"Jamaica Song"が2009年のキリン 午後の紅茶のTVCM 「サーフィン」篇で使用されているそうです。
Booker T. Jones - Jamaica Song - YouTube


Audio-Visual Trivia内のブッカーT.& The MG'sに関連した記事
Striptease デミ・ムーアの素顔のままで
Get Shorty ゲット・ショーティ
50年代と60年代のオールディーズとロックンロール(アメリカン・グラフィティ)
Up Tight! Soundtrack