ファンタジア・バリノ Fantasia Barrino

投稿日:


Side Effects of You
Side Effects of You by Fantasia

Fantasia Barrino sings Summertime on American Idol!
その後日本語での表記が"ファンティジア"となったらしいファンタジア・バリノはアメリカのオーディションTV番組American Idol(アメリカン・アイドル)の第3期に出場して、7万人の応募者のなかで勝ち抜きました。 最終審査では、コンテスト会場の観客はもちろんのこと、テレビの前の試聴者をも泣かせた曲「Summertime」で第3代優勝者となりました。 この第1位を決定する最終審査は社会現象ともなって、アメリカならずとも日本の私ごときにもそのうわさが届いたほどです。 丁度その頃からアメリカン・アイドルのサイトをチェックしていましたからファンタジアが優勝した時はワタクシごとのように嬉しかったです。 私が観たビデオは、綺麗なピンクのドレスのファンタジアがペタっと舞台前方に座り込み、そのまま歌い出したのです。 座って歌い上げるのは大変難しいことですが、絞るような歌声で、しかし声量たっぷりで本当に心に訴える「サマータイム」でした。 私はその後もファンタジアがアメリカン・アイドルの決勝戦で歌っているビデオを観るたびに鳥肌が立つのです。 ファンタジア・バリノのサマータイムの歌唱方はビリー・ホリデイというよりもサラ・ヴォーンのようでした。 ちなみに日本であまり知られていない時期はファンタジア・バリノでしたが最近は原語の発音に近いファンテイジアと表記されています。
ちなみにファンタジアが参加したThe third season of American Idol (第三回アメリカン・アイドル)のオーディションではRicky Martin(リッキー・マーティン)の"She Bang"を歌って一躍有名になった香港出身のWilliam Hung(孔慶翔)がいました。

Fantasia Barrino - Summertime - YouTube
Fantasia - Truth is & I Believe - YouTube
この決勝シーンがエミー賞のGreatest Television Momentsを獲得し、アメリカン・アイドルは2004年のエミー賞にノミネートされたとか。


ファンタジア・バリノは子供時代から家族で結成されたThe Barrino Familyでゴルペルを歌って南部を巡業していたそうです。

Fantasia Barrino on American Idolファンタジアが優勝した時に歌った曲「Summertime」はジョージ・ガーシュウィン(ジョージ・ガーシュイン)がオペラ「ポーギーとベス」のために作曲したもので、黒人の母親が歌う子守歌です。 この曲の名演奏も数多くあり、有名なジャズ歌手達もこぞって歌っています。
"Summertime"はファンタジアがお手本にしたんじゃ?というほどよく似ているSarah Vaughan(サラ・ヴォーン)やBillie Holiday(ビリー・ホリデイ)を始め、男性歌手でもSam Cooke(サム・クック)やWillie Nelson(ウィリー・ネルソン)など多くのアーティスト達の歌や演奏で有名です。
"Summertime and the livin' is easy ... "と歌われるサマータイムの歌詞はMelody - George & Ira Gershwin, Heyward DuBose from "Porgy and Bess"


Side Effects of You
ページトップの画像はファンタジア・バリノの4枚目のアルバムでめでたくも私の誕生日である2013年の4月23日に発売された最新アルバム「Side Effects of You」です。 このR&Bアルバムに収録された12曲のうち7曲がファンタジア・バリノが曲作りに参加しているそうで以前にも増して素晴らしいといわれています。 おすすめはH-Money又はHarmony Samuels(ハーモニー・サミュエルズ)が参加した"Ain't All Bad"
試聴はSide Effects of You - Amazon.com


Back to Me
Fantasia Barrino Back to Me

Back to Meは2010年8月に発売になったファンテイジアの輸入盤アルバムです。 2006年のアルバム「Fantasia」から4年、この"Back to Me"のリリースにあたり2011年1月にファンテイジアが初来日するそうです。
※試聴は"ザ・ワースト・パート・イズ・オーバー"がボーナス・トラックとして追加された国内盤の「バック・トゥ・ミー


Fantasia
Fantasia Barrino
2006年にリリースされたファンタジア・バリノのアルバムです。

Free Yourself
ファンタジア・バリノが歌うSummertimeをはじめ、Free Yourself 、Truth Is、Baby Mama、I Believeなどを収録した2004年のアルバムです。
Fantasia BarrinoFree Yourself
試聴はFree Yourself - Amazon.com

ファンタジアのサマータイムを収録した"American Idol"シリーズのCD
I Believe/Chain of Fools/SummertimeI Believe/Chain of Fools/Summertime Fantasia Barrino / RCA
2004年6月リリースのファンタジア・バリノのデビュー・シングル「I Believe」はビルボードで初登場で1位に輝きました。 2004年11月にリリースされたデビュー・アルバム「Free Yourself(このページトップの画像)」が初登場でR & Bチャート2位だとか、プラチナ(100,000枚以上)を獲得とかですが、このCDはアメリカン・アイドルで審査員を務めたヒップホップ・スターのMissy Elliott(ミッシー・エリオット)もプロデュースに関わり、数曲共同制作しているそうです。 毎度話題になるアメリカン・アイドルの審査員といえば、2010年のアルバム「Teenage Dream」からカットした5曲がチャートインするという快挙を成し遂げたKaty Perry(ケイティ・ペリー)もゲスト審査員になったそうです。
ファンタジア・バリノがカバーしている"Chain of Fools"は60年代には"クイーン・オブ・ソウル"と呼ばれたAretha Franklin(アレサ・フランクリン)の大ヒット曲です。 Chain, chain, chain, chain, chain, chain Chain, chain, chain,chain of fools...と歌われる"チェイン・オブ・フールズ"の歌詞はARETHA FRANKLIN LYRICS - Chain of Fools(私は愛されていると思っていたのに愚かだった、弱い私だけど貴方に力をあげられるかも・・・という意味らしい)

videoビデオや写真もあるファンタジア・バリノのオフィシャルサイトはFantasia Barrino - The Official Fantasia Site

2006年のNascar AutoClub 500でファンタジアがアメリカ国歌を心を込めてアカペラで歌いました。
Fantasia--National Anthem (2006) - YouTube
※Nascar=National Association for Stock Car Auto Racingは米国最大のモータースポーツ統括団体でストックカーレースの総称です。

2005年10月にファンタジアは回想録「Life Is Not A Fairly Tale(人生は御伽噺じゃない)」を出版しました。 ファンタジアは彼女の母親同様の識字困難(機能的文盲者)であるため、本はフリーランス・ライターに書いてもらったことをReality TV Magazineのインタビューで語ったそうです。 譜面が読めないし、歌詞も聞いて覚えたそうなので、ファンタジアをスターにした番組「アメリカン・アイドル」でもセリフも読めずに大変苦労したそうです。(大歌手の美空ひばりさんも譜面だけは読めなかったとか) ・・・貧しい幼少期や高校での苦学などに加えて、シングルマザーについても書かれているそうです。(う~ん、この路線で売る?)
ちなみにこのバイオは「Life Is Not a Fairy Tale: The Fantasia Barrino Story」として2006年夏頃にテレビ用に「Life Is Not a Fairytale: The Fantasia Barrino Story」として映画化されるそうで、モチロン主役はファンタジア・バリノ!

Life Is Not a Fairytale: The Fantasia Barrino Story (2006)
2006年発売のファンタジア・バリノが出演しているテレビドラマの英語版DVDは「リージョン1」です。
The Fantasia Barrino Story DVDLife Is Not a Fairytale: The Fantasia Barrino Story

2005年発売のファンタジア・バリノの英語版書籍 Autobiography(オートバイオグラフィ)
Life Is Not A Fairly Tale by Fantasia BarrinoLife Is Not a Fairy Tale


2006年のアニメ「Happy Feet(ハッピー フィート)」のサウンドトラックではファンタジア・バリノがPatti and Yolandaと歌う"I Wish"が収録されています。

Fantasia Barrino on Good Morning America 2007
躍進に暇が無いファンタジア・バリノは大物ジャズ・シンガーの貫禄を身につけてきました。 歌唱はますます聴くものに感動を与えています。 ただ一つ心配なのはファンタジア・バリノの身体を見ても分るように幸せ太りなのか、デビュー当時から比べるとぐんと増えた体重です。 心臓に負担がかかるので息継ぎも苦しくなります。 他のスタイル抜群の黒人歌手とは元から異なりますがもうちょっと健康に気をつけてもらいたいです。
Fantasia Barrino - I'm Here (2007) - YouTube


Back to Me
2008年にリリースされたファンタジア・バリノの3番目のスタジオ録音のアルバム「Back to Me」では独特なアレンジでCee-Lo GreenをフィーチャーしたB.B. King(BBキング)の"The Thrill is Gone"やJackson 5の"Who's Lovin' You"をカバーしています。

Fantasia For Real
赤貧の生活が一転したアメリカン・アイドルでの優勝から音楽活動や映画やテレビに活躍していたファンタジアは26歳になりました。 ところが2010年8月9日のこと、自殺未遂かどうかは不明ですが、ファンタジアはアスピリンと睡眠薬の過剰摂取という事件があったそうです。 真実は報道のみで判断するしかないでしょうが、ファンタジアは騙されのか、不倫に伴うビデオテープの流出などで悩んでいたので発作的に薬を飲んだらしい。 子持ちのファンタジアの悲劇。
教訓! 交際しようとしている男性が妻とは別れたと言っても鵜呑みにするな!

17歳で初めての子供を身籠ったファンタジアは2011年の夏に再び既婚者の子供を身籠ったことを告白しました。 「Bittersweet」により2011年2月にBest Female R&B Vocal Performanceとしてグラミー賞を受賞し、映画ではゴスペルの女王と呼ばれたMahalia Jackson(マハリア・ジャクソン)の伝記映画で主演する予定は既婚男性の子供を出産するのでなくなったそうです。