レイ RAY (2004)

投稿日:


レイ・チャールズではありません! ジェイミー・フォックスです。
Jamie Foxx as Ray Charles
Jamie Foxx as Ray Charles in "Ray"
Jamie Foxx - I've Got a Woman (RAY) - YouTube

レイ (2004年)
Jamie Foxx(ジェイミー・フォックス)がソウル歌手のレイ・チャールズを演じる「レイ」は2004年6月10日に73歳で亡くなった盲目の歌手「Ray Charles(レイ・チャールズ)」の伝記映画です。
Taylor Hackford(テイラー・ハックフォード)が監督した映画「レイ」は、生前のレイ・チャールズも参加して15年かかって制作されたそうです。
1984年に「Against All Odds(カリブの熱い夜)」や1997年の「The Devil's Advocate(ディアボロス/悪魔の扉)」などを監督したテイラー・ハックフォードは1987年にもロックンローラー映画のCHUCK BERRY HAIL! HAIL! ROCK'N ROLL(チャック・ベリー)を撮っています。 チャックベリー武勇伝映画にはLittle Richard(リトル・リチャード)、Bo Diddley(ボー・ディドリー)、Jerry Lee Lewis(ジェリー・リー・ルイス)などがインタビュー・シーンに出演しています。

ソウルだけに留まらず、R & B、ゴスペル、ジャズ、ブルース、そしてロックンロールなどジャンルを超えて活躍してきたレイ・チャールズのちょっとナスティ(品の悪い)な1959年の"What'd I Say(何と言ったら)"や、ジョージア州の州歌とまでなったHoagy Carmichael(ホーギー・カーマイケル)が1930年に作曲した"Georgia on My Mind(ジョージア・オン・マイマインド/我が心のジョージア)"など、50年代から60年代のヒット曲の数々が映画のなかで使われており、主演のジェイミー・フォックスが気味悪いほど、レイ・チャールズにそっくりです。 幼少期よりピアノに親しみ、大学で音楽を専攻し、ジュリアード学院でピアノを学んだジェイミー・フォックスは映画の中でも実際にピアノを演奏しています。 テレビのコメディで人気を博したジェイミー・フォックスがCollateral(コラテラル)とは又違った演技が話題の映画です。

video「レイ」のオフィシャルサイトはRay Movie - Universal Studio(予告編はもう観られません)
2004年10月にニューヨーク他で公開され、2005年1月に日本公開です。
Ray Movie Trailer - YouTube

映画「レイ」の中で偉大なるブルースマンのLowell Fulson(ロウエル・フルソン)を演じているのはシカゴブルースノミュージシャンだったTabby Thomasの息子で自身もブルースマンのChris Thomas King(クリス・トーマス・キング)でした。 そして、2003年のBiker Boyzなどに出演したTerrence Dashon Howard(テレンス・ダッション・ハワード)が「レイ」ではギタリストのGossie McKee(ゴッシー・マッキー)役を演じています。 2004年の映画「クラッシュ」ではTVプロデューサーのCameron役、2005年のHustle & Flowのオカマ・ラッパー役ではインディペンデント映画祭として知られる Sundance Film Festival(サンダンス映画祭)の観客賞を受賞しました。


2005年に発売された「レイ」の字幕版DVDです。
Ray DVDRay / レイ
上記と同じDVDで価格が違うASIN: B00096J64Qの他、2005年に発売された日本語字幕と吹き替えの3枚組の「Ray / レイ 追悼記念BOX」もあります。

Ray Original Soundtrack
RAY SoundTrackRay
映画「レイ」の音楽はスコットランド出身の作曲家であるCraig Armstrong(クレイグ・アームストロング)です。


Jamie Foxx
ジェイミー・フォックスは2005年1月25日発表によると、「レイ」でアカデミーに主演男優賞とコラテラルでの助演男優賞の二つにノミネートされたましたが、同じ年度に二つのノミネートはアル・パチーノ以来です。
ジェイミーは2006年に女性コーラストリオを描いたミュージカル映画のDreamgirls(ドリームガールズ)でBeyoncé Knowles(ビヨンセ)やEddie Murphy(エディ・マーフィー)と共演します。 2012年にはQuentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)が監督する「Django Unchained(ジャンゴ 繋がれざる者)」でLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)やSamuel L. Jackson(サミュエル・L・ジャクソン)などと共演します。
☆2005年12月に発売されたジェイミー・フォックスのCDは「Unpredictable」です。

レイ・チャールズの初期の歌声はピアノで歌うスタイルなど共にNat King Cole(ナット・キング・コール)そっくりでしたが後に独自の唱法を築き上ました。
かってはStevie Wonder(スティービー・ワンダー)等と飢餓支援運動の「We are the World」に参加していました。

レイ・チャールズのR & Bの歴史のような3枚組みCD
The Birth Of Soul by Ray CharlesThe Birth Of Soul : The Complete Atlantic Rhythm & Blues Recordings, 1952-1959 Ray Charles / Atlantic
ペギー・リーなどの女性歌手でおなじみの"Black Coffee"をレイ・チャールズが歌っています。 オリジナルの発売は1957年という輸入盤の「The Great Ray Charles」にはスタンダード曲のカバーを14曲収録してあります。

Listenレイ・チャールズの歌が聴けるBlack Music AmericaのThe Classic Channel(Hallelujah I Love Her So、Mess Around、What'd I Say (1&2)、Hit The Road Jack、Georgia on My Mind、I Can't Stop Loving You)
Ray Charles - Don Edrington's Big Band & Swing Era Songs
レイ・チャールズや歴代のブルースマンが聴けるブルースラジオMIDNIGHT FLYERのプレイリストのMIDNIGHT FLYER Archive(メニューのAudio Archivesをクリック)

Ray Charles Lyrics
What'd I Sayの歌詞はWhat'd I Say Lyrics - Blues For Peace
"Hit The Road Jack"や"Georgia On My Mind"などレイ・チャールズの歌詞は sing365.com


video1959年にR & Bチャートでナンバーワンになった「Hit The Road Jack by Ray Charles and the Raeletts」レイ・チャールズが女性コーラス"the Raeletts"をバックにピアノの弾き語りライヴと映画「レイ」から What'd I Sayのストリーミング・ビデオが観られるRhinoのRetro Vid(この他2クリップあります)
Hit The road Jack - Ray Charles and his fimaele backup singers - YouTube