ベン・アフレック 恋のクリスマス大作戦 Surviving Christmas (2004)

投稿日:


Ben Affleck's Surviving Christmas
恋のクリスマス大作戦(2004年)

クリスマスを一人ぼっちで過ごすなんてイヤ!
「恋のクリスマス大作戦(サバイビング・クリスマス)」はMike Mitchell(マイク・ミッチェル)が監督するDreamWorks(ドリームワークス)制作のクリスマス・コメディです。 マイク・ミッチェルは2007年の「Alvin and the Chipmunks(アルビン/歌うシマリス3兄弟)」の続編で2011年の「Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked(アルビン3 シマリスたちの大冒険)」を監督します。 「恋のクリスマス大作戦」ではBen Affleck(ベン・アフレック)が主演しますが恋のお相手は1995年の「Wild Bill(ワイルド・ビル)」で娼婦を演じたChristina Applegate(クリスティナ・アップルゲイト、又はクリスティーナ・アップルゲイト)で主人公がむりやり家族になった家族のAlicia Valco(アリシア)の役を演じます。 1994年の「Miracle on 34th Street(34丁目の奇跡)」にデニス役で出演したテレビ界のJenny Morrison(ジェニファー・モリソン)も主人公の元カノだったMissy Vanglider(ミッシー)役で登場します。

「恋のクリスマス大作戦」のあらすじ
Andy Williams(アンディ・ウィリアムス)の"It's The Most Wonderful Time Of The Year"が流れるで街のクリスマス風景で始まる「恋のクリスマス大作戦」の冒頭では会社の会議でクリスマス商戦をプレゼンして契約を取り付けるDrew(ドリュウー・レイサム、もしくはドルー)は自信満々の実業家である。Please! Please, let me stay here! Share the warmth !
金持ちだけどちょっと自己チュウでいやな奴のドリュウーは最愛の彼女のMissy(ミッシー)とラヴラブなクリスマスをトロピカルなフィジー島で過ごす豪華な計画を立てます。二人の未来へのファーストクラスのクリスマスプレゼント! しかし、家族にとっては一年で最も大事なイベントであるクリスマスにそんなことは出来ない!と彼女はご立腹で去っていきます。 ミッシーにはダイヤだらけのゴージャスなカルティエのブレスレットを秘書に贈らせます。(愛のメッセージも秘書任せ)
クリスマスを一緒に過ごす友達をあたってみるも皆は当然、家族と祝うからドルーの参加はお断り。 妻子をほっぽってドルーと二人で過ごす友達なんているわけない! 彼女に振られたがために一人でクリスマスを過ごすのことになってしまった可哀相な大金持ち「ドルー」 I'll have a blue christmas withouto you....そんな寂しいクリスマスはイヤ!とばかりにアンビリーバブルな計画を思いつきます。 ドルーはミッシーのかかりつけの医師から聞いた「孤独に打ち勝つ教え」を曲解。 それがなんと、子供時代に住んでいた思い出のある懐かしい家。(この部分は正解) エッジウッドロードの昔の家を懐かしがったドルーが先生のアドバイス通りに不満を羅列したメモを燃やして解決しようとするとこの家のご主人に怪しい奴とばかりに雪シャベルで殴られ気絶。(このシーンがページトップの画像)  この家の現在の持ち主はTom Valco(トム・ヴァルコ)さん、奥さんのクリスティーンとは倦怠期?いや離婚寸前。 ドルーの子供時代を思い起こすキーキー階段もそのままの家に住むこの家族は大金持ちには見えませんね。 そこで、このクリスマス・チョンガー、いや、バチェラーのドルーはトムさんの家族になって一緒にイヴを迎えようと得意の取引を持ちかけます。 つまり、若輩ながらビジネスで成功したリッチなドルーは大金を払って昔みたいに楽しいクリスマスイブを(赤の他人の)家族みんなと一緒に迎えたいってこと。 正式契約で買ったクリスマス・イヴのお値段は25万ドル!(約2400万円から3000万円) あなたならどうします? 息子となったドルーとの契約を守ってドルーの子供時代のクリスマス再現のためサンタの帽子をかぶってツリーの買い出しに付き合い、ツリーに点灯する前に「O Tannenbaum(オー、クリスマスツリー)」を歌ったりして25万ドルのためにひたすら我慢の家族ごっこ? ホワイトクリスマスに喜ぶドルーに雪玉を力一杯投げ返してやります?

勉強部屋をドルーに占領されたブライアン君は居間に追いやられインターネットでの勉強をイマジネーションでしのぐことに。 そんな時、トムさんの娘アリシア(Christina Applegate)が家族とクリスマスをと帰ってきます。 家族に妹なんていなかったが妹役が嫌なアリシアにエクアドル人のメイド役はどうか?などと言う失礼なドルー。 ドルーが見つけてきたお爺ちゃん役のドゥー・ダーまで2万5000ドルで家族になりブライアンは居間からガレージに格下げ。 離婚を考えている夫婦、クリスティーンに得意のプレゼンで美しく変身させると感激させるドルー。 実に嫌な奴だったドルーも次第に家族と馴染み、ヘリで絶壁へ飛んだ雪ゾリ遊びの後はアリシアとも打ち解けて、ドルーが用意した豪華なクリスマス・アトラクションの豪華プレゼントで最高潮! ではなかった。 アリシアの大切な幼児期の思い出をテーマパークにしちゃうなんて!こんな派手なのが好きな女の子を探しなさい、もう一秒もこの家にいたくないと出ていくアリシア。 そこに電話をしてきたのが元カノのミッシー。 ドルーの居場所を秘書に聞いたって。

拒絶されたフィジー行きのファーストクラス搭乗券の代わりにドルーが秘書に贈らせたカルティエのブレスレットが功を奏し、もと恋人のミッシーはヨリを戻そうとなんと!家族そろってドルーの家にやって来ます。 大変なのはドルーの家族のふりをするトムさんの家族。 それに公園でのゴーシャスなイベントは感動したから謝りたいとアリシアが戻ってきたのです。 熱いキス。 アリシアがドルーへのプレゼントを取りにキッチンを出たと間一髪でミッシーがチーズボールを取りに入ってきます。 軽いキス。 だが、これを目撃したアリシア、ドルーの妹を演じてもっと面白くしてやるわ! ミッシーはドルーに貰ったカルチエのブレスレットを自慢。 お年頃でエロ気付いたアリシアの弟ブライアンはネットでお姉ちゃんを見るのがお楽しみでした。

そんな時、カルティエ好きなミッシーの提案、「今度こそフィジーへ、明日! クリスマスイヴは二家族で!」 これを断りビビりまくるドルー。 なんともう家の前に到着している!後7万5000ドル払って家族ごっこを続けてもらうことに。 ドルーがディナーの支度を手伝うキッチンにアリシアが戻ってくる。 本当は公園での派手な演出に感動したって。 熱いキッス! アリシアがドルーへのプレゼントを取りにキッチンを出た途端に、チーズボールを取りにミッシーが! 危うくニアミス。 チュッとミッシーを体良く追い出したところをアリシアに見られた。 両親もなりきり家族を演じて楽しんでいるとドルーに聞いたアリシアも楽しむことに。 だがブライアンがネットで母親のV字開脚を見ていた部屋にミッシー一家が入ってきたからさー大変。 ブライアンはセクシーに変身したママの大股開きは見たくなかったとコンピューターを壊して家を出ていく。 離婚の危機にあったパパも出ていく。 何があってもカルチエの腕輪は返さないと宣言するミッシーの両親も仲間割れ。 ドルーが寂しいクリスマスを過ごしてきたことは分かるけど私の家族を崩壊させたと、モテルに泊まりに行ったパパを迎えにアリシアも出て行く。 一人取り残されたドルーはメモに「大好きな人たちが俺から離れていく」と不満を書いて暖炉にくべると出て行く。

一人寂しく戻ったドルーの部屋から見える向かいのアパート、どの窓にも映るよその家庭の楽しいクリスマス風景。 クリスマスを祝ってくれた母親は今は他界、ドルーがただ単に昔懐かしい家でのクリスマスを再現しようとしただけなのにみんなの生活をメッチャクチャにしてしまったとやっと悟るのでした。 カネじゃ幸せは買えないってことを。 テレビであアニメの「クリスマス・キャロル」を観ているとドアを叩く音。 金を受け取りに来たトムさんだった。 俳優のドゥー・ダーがスクルージー役で出演している教会の「クリスマス・キャロル」のチケットは家族全員が貰っていたので二人で教会まで家族を探しに行くとブライアンとママを見つけた。 外に出たドルーは外階段に座り込んだアリシアを見つけ謝罪と礼を述べた後(BGMはJudy Garland(ジュディ・ガーランド)の"Have Yourself A Merry Little Christmas")自然にキス。 ところが、そこに思い直したミッシーたちが再び車でドルーの家に。 なんてこった! ドルーが"妹さん"と熱烈なキスをかわしている現場を見てしまった! ラストシーンは子供時代のトラウマで恐怖だった思い出のクリスマスのコーヒーショップで新しい家族と談笑するドルーでした。
「笑わないよ」とどう頑張っても最後まで笑ってしまい、そして最後の最後には貴方を泣かす陽気なクリスマス・ロマコメ「恋のクリスマス大作戦」は、完成したスクリプトなどは無しで撮り初めたのでほどんどが即興アドリブなんだそうです。 ベン・アフレックがユマ・サーマンや「サイドウエイ」のポール・ジアマッティと共演した2003年の映画「Paycheck(ペイチェック 消された記憶)」公開のために「恋のクリスマス大作戦」の公開が遅れました。 そのせいか、映画の公開からハリウッドの記録的最短期間(9週弱)でビデオが発売されたそうです。 「恋のクリスマス大作戦」はアメリカで2004年10月に公開されましたが、日本では未定。 ずっと。
ちなみにユマ・サーマンと共演したSFハイテク映画「ペイチェック」でアフレックは極秘プロジェクトの仕事で巨額の報酬を受け取る代わりに記憶を消されるコンピュータ・エンジニアのマイケルを演じます。 恋人レイチェル役のユマを後ろに乗せてアフレックがバイクで疾走(逃亡)するカーチェイスのシーンが圧巻。 自分が作った未来を見るマシンなんて存在してはならぬとジェニングスのラボ(研究所)に戻った二人は破壊する前に見てみようとするとエラー、アーロン・エッカートオーコム社社長ジェームズ・ジミー・レスリックの思惑通りに修理し、自分の未来を見た後に破壊工作。

video「恋のクリスマス大作戦」のトレーラー
予告編が観られるSurviving Christmas Trailer - VideoDetective
Famille à louer (Surviving Christmas) Bande annonce - cinemovies.fr(2ビデオ・クリップが観られるフランスのサイト)


Surviving Christmas DVD
日本では劇場公開なしのまま2005年11月にDVD発売!
2005年版は入手困難になったのでリンクは2009年発売のDVDになっています。
Surviving Christmas DVD恋のクリスマス大作戦 [DVD]

Surviving Christmas Soundtrack
ジムキャリーの「マスク」のサントラを手掛けたRandy Edelman(ランディー・エデルマン)の音楽にBing Crosby (ビング・クロスビー)のHappy HolidaysやJジュディ・ガーランドのHave Yourself a Merry Little Christmas、"Nature Boy"を歌った盲目の歌手のJosé Feliciano(ホセ・フェリシアーノ)のFeliz Navidad(Merry Christmas)などのクリスマスの定番も加えたサウンドトラックがりリースされています。
Surviving Christmas SoundtrackSurviving Christmas [Original Motion Picture Soundtrack]
☆オリジナルのDVDやサントラのカバー画像はプレゼントから主人公の足が出ています。 昔のドルーの部屋をトムさんの息子が使っていて、ベッドが少年用だったからドルーには丈が足らなかったので毛布から足が出てしまいました。


Ben Affleck
ベン・アフレックは1997年にGus Van Sant(ガス・ヴァン・サント)監督の「Good Will Hunting(グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち)で出演した他に親友のMatt Damon(マット・デイモン)の書き下ろしを基に共に脚本を手掛けてアカデミー賞やゴールデングローブ賞の脚本賞を受賞したのです。 その後、1998年に「Armageddon(アルマゲドン)」や2001年の「Pearl Harbor(パール・ハーバー)」、2003年の「Paycheck(ペイチェック 消された記憶)」や「Daredevil(デアデビル)」の後「恋のクリスマス大作戦」に出演したのでした。 2005年に「Elektra(エレクトラ)」に出演したJennifer Garner(ジェニファー・ガーナー)とは「デアデビル」で出合って結婚したそうです。 日本未公開でしたが2007年の「Gone Baby Gone(ゴーン・ベイビー・ゴーン)」に続いて2010年の秋に公開される「The Town(ザ・タウン)」ではベン・アフレックが監督する他脚本にも名を連ねていますが、監督第3作目となる1979年のイランアメリカ大使館人質事件を映画化した2012年の「Argo(アルゴ)」では監督及びCIAの人質奪還工作員役で主演してゴールデン・グローブの監督賞に輝き、米評論家が選ぶ「監督進出に成功した俳優」として第一位に挙げられているそうです。(対抗するはイラン政府が製作資金を提供して事実を描くという「The General Staff]」) 同年にTerrence Malick(テレンス・マリック)監督が脚本も手掛けた「To the Wonder(トゥ・ザ・ワンダー) 」で主演します。 ちなみに「ザ・タウン」にはベン・アフレックが脚本を手掛けた「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」やベン・アフレックが監督した「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に出演したベン・アフレックの弟のCasey Affleck(ケイシー・アフレック)は出演していませんが2010年には「I'm Still Here(容疑者、ホアキン・フェニックス) 」で監督デビューしています。

Razzie Awards
ラジー賞とは毎年恒例の「最低映画」賞のことです。 2004年のゴールデン・ラズベリー賞には脚本陣がノミネートされたようですが、ベン・アフレックは気の毒なことに第25回ゴールデン・ラズベリー賞のワースト作品賞とワースト主演男優賞に見事ノミネートされちゃいました! 公開時期も悪かったけど、私が観たところラジー賞を貰うほ悪いところは無かったような気がしますがね。 ゴールデン・ラズベリー賞は毎年3月に開催されるアカデミー賞授賞式の前夜にその1年間の最低の映画を決める賞で、近年はウケを狙って、大物俳優などに授与するようになっているそうです。
☆そういえば「ソードフィッシュ」のハル・ベリー(ハリー・ベリー)も頂いちゃいましたね。

Christina Applegate
クリスティナ・アップルゲイトは日本未公開でしたが1995年にジェフ・ブリッジスやエレン・バーキンが出演した西部劇「Wild Bill(ワイルド・ビル)」で共演し、2002年に「The Sweetest Thing(クリスティーナの好きなコト)」でキャメロン・ディアスやセルマ・ブレアと共演しています。 TVシリーズの「フレンズ」でゲスト出演した後にこの「恋のクリスマス大作戦」でメジャーになった感がありますが、2010年にはドリュー・バリモア主演の「Going the Distance(遠距離恋愛 彼女の決断)」に出演します。


「Audio-Visual Trivia」内のクリスマス関連映画
ディケンズのクリスマス・キャロル A Christmas Carol
1940年のは街角 桃色の店 The Shop Around The Corner
1946年の素晴らしき哉、人生! It's a Wonderful Life
1947年の三十四丁目の奇蹟 Miracle on 34th Street
1954年のホワイト・クリスマス White Christmas
1958年の媚薬 Bell, Book and Candle
1964年のサンタ対火星人の宇宙大戦争 Santa Claus Conquers the Martians
1968年のクリスマス・ツリー L'arbre de Noel
2004年のポーラー・エクスプレス The Polar Express
2007年のブラザーサンタ Fred Claus
2008年のヴィンス・ヴォーンのクリスマス映画はFour Christmases