タンゴ・レッスン The Tango Lesson (1997)

投稿日:


Sally and 3 men dancing in The Tango Lesson
Sally Dances with 3 Men at the Loft in The Tango Lesson
Yo-Yo Ma plays Astor Piazzolla's Libertango (Essential Yo-Yo Ma) - Amazon.com (MP3 Download)

The Tango Lesson
サリー・ポッターが魅せられたタンゴ!
貴方もタンゴを踊りませんか?
「タンゴ・レッスン」(1997年)はSally Potter(サリー・ポッター)が監督及び主演する「タンゴ」がテーマのサリー女史の愛の物語です。 タンゴに、いや・・・パリ在住のタンゴダンサーのPablo Veron(パブロ・ヴェロン)にか、取り付かれた女流監督サリー・ポッターがブエノスアイレスとパリで撮ったモノクロのロマンス映画です。(一部分は極彩色)
50歳代になろうとするサリーなのにお見事な脚さばきで、「 タンゴ・レッスン」で振り付けも担当した名ダンサーのパブロ・ヴェロンに挑みます。 アテラレテ、アッチッチ~!  セーヌ河岸で踊る「巴里のアメリカ人」風あり、ドシャブリの中で踊る「雨に歌えば」風あり。

Just Dancing in the Rain!
The Tango Lesson - Amor y Celos - YouTube
The Tango Lesson - Milonga De Mis Amores - YouTube

video「タンゴ・レッスン」のトレーラー、ビデオ・クリップ
The Tango Lesson Trailer - Sally Potter
The Tango Lesson - The Museum of Modern Art | MoMA Film Trailer
Sally enchanted by Pablo Veron dancing Tango - YouTube
Sally dances Tang with Pablo Veron on the stage at last! - YouTube

Three to Tango
サリーが3人の男とロフトで踊るタンゴ
「タンゴ・レッスン」の音楽は監督のサリー・ポッターとギター奏者のFred Frith(フレッド・フリス)との共同作曲だそうですが、インディオのフォルクローレやタンゴやジャズのハーモニカ奏者として名高いアルゼンチンのHugo Díaz(ウーゴ・ディアス)が演奏した"Milonga Triste(悲しみのミロンガ)"は聴き逃せません。 ちなみにミロンガとは主にタンゴの種類で曲やダンス及びタンゴのダンスパーティーが開かれる場所のことだとか。 バンドネオンとは又違った哀愁のメロディーを奏でますがハモニカがこんなにセクシーだとは! この曲は2007年のドイツ映画の「Die Fälscher(ヒトラーの贋札)」でも使用されています。(ENTER SITE)
♪ Hugo Díaz - Milonga Triste (The Tango Lesson)
Tango Dance - Hugo Díaz (jazz harmonicist) - Milonga Triste - YouTube
「タンゴ・レッスン」では中国系アメリカ人のチェリスト(セロ弾き)のYo Yo Ma(馬友友/ヨーヨー・マ)とバンドネオン奏者のAstor Piazzolla(ピアソラ)のLibertango(リベルタンゴ)に合わせてサリーが踊ります。 特にサリーと三人の男がロフトで踊るシーンは息を呑むほど素晴らしい!
☆モダンタンゴの巨匠であるアストル・ピアソラについては「タンゴの革命児・アストル・ピアソラ
ピアソラのリベルタンゴについては「リベルタンゴ聴き比べ - よしむらのページ


The Tango Lesson DVD
下記の画像はタンゴを踊る映画「タンゴ・レッスン」の日本語字幕版1999年のDVD(ASIN: B00005LMFL)ですが、もう販売されておらず現在は輸入版(原語)のみ。
The Tango Lesson by Sally Potter DVDThe Tango Lesson
他にも日本語字幕版の「タンゴレッスン」(ASIN: B00005GTN3)や輸入版VHSの(ASIN: 0767800958)があります。

The Tango Lesson: Original Motion Picture Soundtrack (1997 Film)
「タンゴ・レッスン」のサウンドトラックにはピアソラやヨーヨー・マのLibertango(リベルタンゴ)はもちろんのこと、ウーゴ・ディアスのMilonga Triste(悲しみのミロンガ)やタンゴの王様と呼ばれたCarlos Gardel(カルロス・ガルデル)のMi Buenos Aires Querido(わがなつかしのブエノスアイレス)や、アルゼンチンのタンゴ音楽家のJuan D'Arienzo(ファン・ダリエンソ)楽団が演奏するAmor y Celos(恋とジェラシー)の他、ヨーヨー・マのチェロなどの伴奏でサリー・ポッターのボーカルの"I Am You(アイ・アム・ユー)"など20曲が収録されています。
国内盤のサントラ「タンゴ・レッスン」(ASIN: B0000565S7)は現在入手困難となりましたが、輸入盤のサントラは「The Tango Lesson: Original Motion Picture Soundtrack (1997 Film)
☆カルロス・ガルデルについても書かれた「アルゼンチン・タンゴ ToDo Tango


Yo Yo Ma - Soul of the Tango: The Music of Astor Piazzolla
リベルタンゴが収録されている1997年のYo Yo Maの輸入盤アルバム
Soul of the Tango - Yo Yo MaSoul of the Tango: The Music of Astor Piazzolla
国内盤の「ヨーヨー・マ・プレイズ・ピアソラ」もあります。

ListenRealPlayerでピアソラの曲が聴ける!
Astor Piazzolla - musicolog.com
Astor Piazzolla and his Tango Nuevo
(ピアソラのオフィシャルサイトでは1997年や1988年のピアソラの日本公演のTVビデオが観られます)

☆タンゴといえば、「お熱いのがお好き」のジャック・レモンのLa Cumparsita(ラ・クンパルシータ!)も忘れがたいですが、新しいところではRichard Gere(リチャード・ギア)とJennifer Lopez(ジェニファ・ロペス)のカップルが踊る熱いタンゴ・シーンが話題だった「Shall We Dance?(シャル・ウィ・ダンス?)」(2004年)で観られます。 その他に2006年にセクシーなAntonio Banderas(アントニオ・バンデラス)が映画ではダンス教室の共同経営者であるLaura Benanti(ローラ・ベナンティ)と踊った「Take the Lead(レッスン!)」でのタンゴも「シャル・ウィ・ダンス?」同様に、タンゴとエレクトロのモダンな3人組音楽ユニットであるGotan Project(ゴタン・プロジェクト)の"Santa Maria De Buen Ayre"が使用されています。
今、フランスのGotan Project(ゴタン・プロジェクト)がホットです!
☆サリー・ポッターとパブロ・ヴェロンのようにセクシーで情熱的な"タンゴのポスター"が見られる!
Tango Dancers Posters - AllPoster.co.jp


タンゴについてはAudio-Visual Trivia内の「ラテン音楽のインターネット・ラジオ Batanga

Campeonato Mundial de Baile de Tango
タンゴ・レッスン?  観ただけでタンゴが踊れるなんてことにはならないでしょうが「華麗なるタンゴダンスの世界」(ASIN: B000H9HYB2)というDVDとか「やさしいアルゼンチンタンゴ入門」(ISBN-10: 4896332105)なんていう書籍もあります。