ジェーン・マンスフィールド Jayne Mansfield

投稿日:


Too Hot to Handle
Too Hot to Handle - Jayne Mansfield
Too Hot to Handle (Playgirl After Dark)
Jayne Mansfield - Too Hot to Handle (Too Hot to Handle, original recording) - Amazon.co.jp (MP3 Download)

Jayne Mansfield (1933 - 1967)
ジェーン・マンスフィールドはMarilyn Monroe(マリリン・モンロー)の比ではない44インチ(106センチ)という巨乳(巨大バスト)の持ち主です。 インターネットの世界でも有名な検索ワードとなっている男性向け雑誌のPlayboy Playmateのグラビア・モデルとして有名ですが、異例の「IQとバスト」が比例しているジェーン・マンスフィールドは50年代のもっとも観賞に値する悩殺グラマー女優でした。 恐らく現在も男性陣の憧れではないでしょうか。
ジェーンマンスフィールドのバストが如何に巨乳かが分かる写真はThe Official Site of Jayne Mansfield(メニューのAboutからPhotosを選ぶと何枚も見られます)

ジェーン・マンスフィールドが大学生の時にと学生結婚したのがPaul Wendkos(ポール・ウェンドコス)で、ウェンドコスが監督デビューした1957年の「The Burglar」では妻のジェーン・マンスフィールドを使用しましたが離婚してしまいます。 ポール・ウェンドコスは1959年に当時のアイドルスターのSandra Dee(サンドラ・ディー)を主役にしてサーフィン映画のハシリといわれる「Gidget(ギジェット)」を監督した他、癌により2012年に亡くなりましたが、「Vicious Circles(ボンデージ・ゲーム)」でいやらしい大富豪を演じたBen Gazzara(ベン・ギャザラ)が厳格な父親を演じて若者の麻薬問題を描いた1977年の「The Death of Richie」など1970年代からテレビドラマをたくさん監督しました。(リッチー少年には70年代の青春映画の花形だったRobby Benson)

ポール・ウェンドコス監督の映画に出る以前にジェーン・マンスフィールドは1955年のJane Russell(ジェーン・ラッセル)主演の映画「Underwater!(海底の黄金)」にエキストラとして出演しました。 そのプレミアで当時駆け出しのジェーン・マンスフィールドお得意の偶然を装った"おっぱいぽろり"で注目を集めたそうです。 それが話題となりワーナー映画と契約出来たのだとか。 もっともこの2年後にはFoxに鞍替えしています。
「海底の黄金」でPerez Prado(ペレス・プラード)演奏する扇情的なマンボ"Cerisier Rose et Pommier Blanc(セレソ・ローサ)"がテーマ曲として使用されたそうです。 う~っ!マンボ!

ジェーン・マンスフィールドはフランク・タシュリン監督で1956年の「The Girl Can't Help It(女はそれを我慢できない)」と1957年の「Will Success Spoil Rock Hunter?("ロック・ハンターはそれを我慢できるか?"、もしくは"成功はロック・ハンターをスポイルするか?")」などヒット作品がありますが、再婚した俳優のMickey Hargitay(ミッキー・ハギティ)も出演した1963年のセックス・コメディ「Promises! Promises!」でのSandy Brooks(サンディ)役が最もピッタリはまっているそうです。(ハギテイも「Il boia scarlatto(The Red Hangman)」よりかずっと可愛い) 特にアワ風呂の中で歌ったシーンはセクシー過ぎて公開当時は禁止を喰らったとか。 私はジェーンの引き笑い、ではなく引き嬌声がブロンドグラマーのパロディとして最高に効果的だと思います。
Jayne Mansfield and Tony Randall in Will Success Spoil Rock Hunter? Trailer (1957) - YouTube
Jayne Mansfield sings "Little Things Mean A Lot" with Photos - YouTube

Promises! Promises DVD
日本では見つからないAmazon.comの独占販売だというジェーン・マンスフィールドの"泡アワ"DVD画像。 ですが購入してもリージョン1ですから普通のプレヤーでは観られません。
Promises! Promises! - Jayne MansfieldPromises! Promises! (Amazon.com Exclusive) (1963)
日本では輸入版VHSが見つかるかも。

Will Success Spoil Rock Hunter VHS
タシュリン監督の2作目!VHS
Will Success Spoil Rock Hunter? - Jayne MansfieldWill Success Spoil Rock Hunter

The Girl Can't Help It DVD
こちらが高名なタシュリン監督の金髪グラマー「ジェーン・マンスフィールド」と50年代ロックンロールの融合映画で、貴重な当時の現役ロックンローラーの映像が満載の「女はそれを我慢できない」の輸入版VHSです。
The Girl Can't Help It - Jayne MansfieldThe Girl Can't Help It

2007年になってやっと日本で「女はそれを我慢できない」の字幕付きDVDが発売されましたが現在は格安の2010年発売にリンクしています。
The Girl Can't Help It with Japanese subtitles女はそれを我慢できない [スタジオ・クラシック・シリーズ]
Jayne Mansfield Collection
☆アメリカでは「The Girl Can't Help It / The Sheriff of Fractured Jaw / Will Success Spoil Rock Hunter?」(ASIN: B000FKO3US)という三作を収録したジェーン・マンスフィールド主演のフランク・タシュリン映画集は2006年に発売されていますが、2010年には「Big Screen Bombshells: 12 Movie Collection (1934)」(ASIN: B00310PSVC)が発売になりました。


地獄の罠 1959年
☆トップの画像はジェーン・マンスフィールドが出演した映画「Too Hot to Handle (aka Playgirl After Dark) 地獄の罠」のサウンドトラックです。 1930年代にClark Gable(クラーク・ゲイブル)が主演した同名の映画「地球を駆ける男」があるので別名を「Playgirl After Dark」とも呼ばれる映画ではロンドンのお色気ショー・クラブ「ザ・ピンク・フラミンゴ」の経営者の恋人役を演じたジェーン・マンスフィールドがロングの金髪姿で歌う"Too Hot to Handle"がナイトクラブのステージで4人の男性バックダンサーと歌って踊る映画「地獄の罠」のサウンドトラックとはいうものの「地獄の罠」からはToo Hot to Handle(5番)と映画の中盤で歌われるラテンナンバーのYou Were Made for Me(6番の)だけのようです。 ちなみにオープニング・クレジットで流れたToo Hot to Handleはアップテンポのコーラスでした。
007シリーズでも名高いTerence Young(テレンス・ヤング)監督にしては殺人がおそまつな1959年のミステリー映画「地獄の罠」ですが、グラマーなミッドナイトを演じたジェーン・マンスフィールドは1955年にDanielle Darrieux(ダニエル・ダリュー)が主演した「L' ammant De Lady Chatterley(チャタレイ夫人の恋人)」に出演したLeo Genn(レオ・ゲン)と共演しています。 ジョーが店のためになるとロックンロール・ヘアスタイル(ポニーテイル)の未成年の不良娘ダフネ・スワンソンを踊り子として雇ったところ常連客アペル(黒眼鏡)が眼を付けて家に呼ぶものの誘いを拒絶した娘の悲鳴を止めようとした男に殺されてしまうという殺人事件が起きて16歳と知りながら雇ったジョーが罪に問われることになるというストーリーです。 ジェーン・マンスフィールドのちょっと太めのレオタード姿もさることながら趣向を凝らしたエロティックなショーがふんだんに観られ、踊り子の楽屋では肉体の乱舞が見られます。
☆"Too Hot to Handle(地獄の罠)"ではレオ・ゲンがロンドンのショー・クラブ「ピンク・フラミンゴ」の経営者のジョニーを演じ、超セクシーなジェーン・マンスフィールドが踊り子兼歌手で舞台監督を演じた映画ポスターが見られるToo Hot to Handle Poster - Wrong Side of the Art.com
Jayne Mansfield with Photos - "Too Hot to Handle" (FULL song) - YouTube

Listenジェーン・マンスフィールドの生声が聴ける!
①ジェーン・マンスフィールドのアルバムToo Hot to Handleでの試聴2番Too MarvelousはWFMUラジオのプレイリストの4番目(ブロンド・グラマー特集Connie Stevens 、Marilyn Monroe 、Diana Dors 、Elke Sommer 、他Goldie HawnやSarah Michelle Gellar、Melina Mercouri 、Sophia Loren、 Audrey Hepburn)
②試聴10番のThe Best Things in Lifeインタビューはwfmu.org(共にListen to this show (RealAudio)をクリック! インタビューはクリップ・ポジション(再生バー)を最後のほう2:50:に移動。 このプレイリストにはDinah Washington、Sarah Vaughn 、Chris Connor 、Peggy Lee、Julie London、Dinah Shoreの曲もあります)
③1954年にKitty Kallen(キティ・カレン)でヒットした曲、ジェーン・マンスフィールドが歌う"Little Things Mean a Lot"はアルバム「Sex and the '60s" target="_blank">Sex and the '60s」
ペーパーバック「Hal Lifson's Sex And The Sixties」もあるというCDの試聴はSex and the '60s - CD Universe(Little Things Mean a Lotは11番)
このセクシーなジャケットのアルバム"Sex and the '60s"がすごい! 60年代のTV番組のセクシー美女を集めたもので、Shirley Bassey(シャーリー・バッシー)の007 Goldfinger(ジュームス・ボンドのゴールド・フィンガー)に始り、ジェーン・フォンダのBarbarella(バーバレラ)、Ann Margret(Ann-Margret / アン・マーグレット)のThe Swinger(スインガー)、Natalie Wood(ナタリー・ウッド)のSex and The Single Girl(求婚専科)、60年代のファッション・モデルTwiggy(ツイッギー又はツイギー)のデビューシングル"Over and Over"やBarbara Feldon(バーバラ・フェルドン)の"99"、車椅子のジャズ歌手のLisa Thorson(ライザ・ソーソン)、そしてNancy Sinatra(ナンシー・シナトラ)まで。

ハート型のプールがあるThe Pink Palace(桃色御殿)と呼ばれた豪邸でピンクずくめで暮らしたジェーン・マンスフィールドは1960年にイタリア映画「Hercules and the HydraもしくはThe Loves of Hercules(Gli Amori di Ercole)」で「Mickey Hargitay(ミッキー・ハージティ又はハギーティー)」との共演が縁で再婚していますが、1958年の二人の結婚式には「女はそれを我慢できない」の制作側がジェーンマンスフィールドの映画で使用した衣裳(ウエディングドレス)を貸し出したそうです。
☆二人が出演した映画「Hercules and the Hydra」について書かれたヘラクレスに関係する主な作品をご紹介(Hydraで検索)
この結婚式は1980年にArnold Schwarzenegger(アーノルド・シュワルツェネッガー)が出演した「The Jayne Mansfield Story(愛しのジェーン・マンスフィールド)」で再現されています。
シュワちゃんとLoni Anderson(ロニ・アンダーソン)が演じた金髪女優のマンスフィールドのウエディング写真はThe Jayne Mansfield Story(本物はjaynemansfield.com/photos
映画「愛しのジェーン・マンスフィールド」について書かれた今どきの伝言版

Mansfield Bar
1967年にジェーン・マンスフィールドは不運にもトレーラーに激突した自動車事故で亡くなりましたが、このことを受けてその後、米高速道路安全管理局の要請により地面との間隔が高くて乗用車のボンネット部分までが下をくぐれるようなトレーラーに取り付けられるようになった"リアバンパー"をマンスフィールド・バーと呼ぶそうです。
ジェーン・マンスフィールドと1964年に離婚したミッキー・ハージティとの娘でトレーラー事故当時はいたいけな3歳だったMariska Hargitay(マリスカ・ハージテイ)は後に女優となり、Rebecca De Mornay(レベッカデモーネイ)もゲスト出演したテレビドラマのシリーズ「Law & Order: Special Victims Unit(LAW&ORDER:性犯罪特捜班)」(放映は1999年から)でオリビア・ベンソンを演じエミー賞やゴールデン・グローブ賞などの主演女優賞を獲得したほどの演技力だそうです。 一方、ママの事故当時は16歳だったので遺児としてはただ一人葬儀に出席した異父姉妹である最初の夫との娘で1950年生まれのJayne Marie Mansfield(ジェーン・マリー・マンスフィールド)は1976年にママみたいにPlaymateとなりました。


☆Audio-Visual Trivia内のジェーン・マンスフィールド主演の映画は「女はそれを我慢できない