ドクター・デューク・ トゥマトー Dr. Duke Tumatoe

投稿日:


You've Got the Problem!
You've Got The Problem by Dr. Duke Tumatoe & the Power Trio
Dr. Duke Tumatoe & the Power Trio
Dr. Duke Tumatoe - You've Got the Problem! - Amazon.co.jp (MP3 Download)

そろそろクリスマス・シーズン!というわけではないですが、サンタクロースみたいな白髭のDr. Duke Tumatoe(ドクター・デューク・トゥトー)をご紹介します。
ユーモラスでちょっと好色そうなDuke Tumatoeはシカゴ生まれのモダンブルース・シンガーで、演奏の時もウヰスキーを飲みながらというエンターテイナーです。 キャンパス・バンドから音楽活動を始めたDuke Tumatoeはポップスロック・バンド"REO Speedwagon(スピードワゴン)の1967年創設メンバーの一人だったそうですが総勢17人ものメンバーチェンジがあったというバンドからは1969年には独立しています。 それがDuke Tumatoe & the All-Star Frogs(オールスター・フログズ)で70年代や80年代の13年間はオハイオやイリノイなどのアメリカ北西部でバーやキャンパスのラジオショーなどでツアーしていましたが、このハードスケジュールのおかげでバンドとしてのアルバムを2枚リリース出来たのだそうです。 そのアルバムというのが1976年の「Red Pepper Hot!」と1982年の「Back to Chicago」で現在はCD化されているそうです

ちょっと疲れたデューク・ トゥトーは翌年に解散してDr. Duke Tumatoe & the Power Trioを結成しSweetfinger Musicという自社レーベルも作り4枚ほどリリースしました。
トリオのメンバーはCDの説明によると、Mark Christopher Rohrman(マーク・クリストファー・ラーマン)がベースギターとコーラス、P.J. Yinger(PJインガー)がジャジーなトランペット、Dan Holmes(ダン・ホームス)がハモニカ、パーカッション、ピアノとコーラスとあったのですが、2006年のDuke TumatoeのオフィシャルサイトによるとMark Christopher Rohrman(マーク・クリストファー・ラーマン)がベースギターとコーラス、James Mitchell Hill(ジェームス・ミッチェル・ヒル)がキーボードとコーラス、Toby Seiler(トビー・ザイラー)がドラムだそうです。
Dr. デューク・ トゥトー はR & B、ロック、ブルース(ブルーズ)やファンクなどを融合しユーモアを加味した独特の音楽ですが、なんとMuddy Waters(マディ・ウォーターズ)、 Buddy Guy(バディ・ガイ)、B.B. King(BBキング)などの伝説のブルースマン達の前座を務めたこともあるんだそうです。 お年の割りには透き通ったファンキーな声でブルースを歌うドクター・デューク・ トゥトーの何処が昨今のブルースギタリスト達と違うかというと、年期の入った皮肉っぽい歌詞や陽気でおどけたパーフォマンスでしょうか。

☆ドクター・デューク・ トゥトーのオフィシャルサイトはDr.DUKE tumatoe Official Site
サイトは現在は未だ未完成のようですがオフィシャルサイト内のメニューからAUDIOを選択します。
Duke Tumatoe & the Power Trio - MySpace
オフィシャルサイトでDuke Tumatoe and the Power Trioの履歴もメニューのBIOで見られます。
さてここで問題です。 トマト爺はいったいぜんたい何歳でしょうか?
答えは、1947年生まれだから2006年でもうすぐ60歳です。
今現在、Dr. Duke Tumatoeが出演しているのはBOB & TOMラジオショーで、St. Louis Cardinals World Champions 2006:地元野球のセントルイス・カージナルス(NFLアメフト・ワールドシリーズか?)の応援歌の"A Hard Nine"をDuke Tumatoe and The Bob & Tom Bandが歌ったそうです。

REO Speedwagon
デューク・ トゥトーが初期に活動していた"REO Speedwagon"というのは80年代のアメリカン・ハードロック・バンドの代表格といわれていましたが、1979年に初のセルフ・プロデュース作である「High Infidelity(禁じられた夜)」をリリースして以来ハードロックからポップス寄りに移ったそうです。
このバンド名が単語として私の"zenigeba辞書"にすでに登録してあったので自分でビックリ。 つまり"REO Speedwagon"は日本でも70年代以降のディスコ世代には懐かしいバンドなのです。
Duke Tumatoe(デューク・ トゥマトー)とREO Speedwagon(スピードワゴン)の関係について書かれた英語の掲示板はEarly history of REO Speedwagon - Bill Fiorio (aka Duke Tumatoe) - ExpertsAbout.com
※ところでTumatoeは日本語のカタカナではどのように表記すれば最適なのか何方かご存知でしょうか? 作り立てのオフィシャルサイトにはトマトの画像があるから"トマト"?
ブログ"Casa de NOVA"のNOVAさんがアメリカ人のご主人に聞いて下さったのです。 "マ"にアクセントをおいた"デューク・ トゥトー"と発音するそうです。 トゥメイトウかと思った。


You've Got The Problem!
ページトップの画像は2006年リリースの最新アルバムで、パートナーに認めて貰えない哀れな男の奮闘物語の"You've Got The Problem!"
試聴の5番は不幸な男のお話ですが、風変わりな"My Baby Is A Nudist"では、Kid Stuffやピーターガンのフレーズも取り入れている(?)3番の"Don't Ask"はフィフティーズ風なインストで、"Bad Day"はのりのりのアップテンポです。
アルバムタイトル曲のYou've Got The Problem、Real Mean Woman、アコースティックなブルースのMudcat Man、Be So Easy、そしてラストがPJ インガーのトランペットが効いているMoanin' After Bluesはなんだか古い蓄音機から流れてくるようなサウンドですが嘆いている声がちょっと笑える。

My Baby Is A Nudist -Duke Tumatoe - YouTube


注!このクリスマスCDはお子様向けではありません。
It's Christmas(Let's Have Sex)
クリスマスに最適なのかどうか迷うところですが、2001年にリリースされた"Eat Me - I'm A Turkey"などとユーモラスだけどちょっと不謹慎な"トマト・サンタ"のクリスマス・アルバムではクリスマスソングのセクシーバージョンが聴けます。
下記の画像は2001年発売のCDですが入手困難となり、現在は2006年発売のCDとなっています。
It's Christmas by Dr. Duke Tumatoe & the Power TrioIt's Christmas (Let's Have Sex)
試聴はIt's Christmas by Dr. Duke Tumatoe - CD BABY(Duke TumatoeとDuke Tumatoe & The Power Trioのアルバムも聴けます)

Duke Tumatoe Greatest Hits, Volume One
※CD Babyは1998年に開設したインディ・ミュージシャンのCD を販売しているインディミュージック専門のオンラインショップなんだだそうです。

Duke Tumatoe (2012)
Red Pepper Hot 試聴はRed Pepper Hot! - Amazon.com (MP3 Download)
I Like My Job 試聴はI Like My Job! MP3 Download - CD Universe