カーメン・マクレエ Carmen McRae

アメリカの偉大なジャズボーカリストに数えれられているものの少々影が薄いのはなぜでしょう。
これぞカーメン・マクレエだという曲はやはり”Coffee Time”です。

サミー・デイヴィス・ジュニア Sammy Davis Jr.

タップダンスに歌に物真似と芸達者だったエンターテイナーでフランク・シナトラの一家に参加した後にも映画に出演しています。 素敵!といわれるタイプではありませんがその芸の素晴らしさには感嘆の声しきりです。 うおー!、ほぉー!へぇー!

メイ・ブリット May Britt

ヴェロニカ・レイクのような輝くブロンドのファムファタルで、ローレン・バコールのような眼差しの北欧美人で「若き獅子たち」や「嘆きの天使」などで妖艶な役を演じて人気が出ましたが、サミー・デイヴィス・ジュニアと結婚してすぐに引退してしまいました。

ラット・パック The Rat Pack

ラット・パックは1950年代にアメリカを代表する歌手といわれるフランク・シナトラがハンフリー・ボガートの死後に引き継いでエンターテイナー・グループとしてラスベガスのショーをはじめTVや映画などで活躍しました。