ジム・キャリーのマスク The Mask (1994)

人気コミックをベースにしたジム・キャリー主演の特撮コメディで、キャメロン・ディアスがセクシーなクラブ歌手役でデビューです。ピーター・ボグダノヴィッチ監督の1984年の「マスク」の情報もあります。

ガーフィールド ザ・ムービー Garfield: The Movie (2004)

新聞連載コミックの「ガーフィールド」が実写とアニメの合成で映画化されました。ラザーニャ好きの意地悪デブネコなんていやだニャー!

勝手にしやがれ A bout de souffle (1959)

アズナヴールに蹴られたジャン・リュック・ゴダール監督がジャン・ポール・ベルモンドを起用したらヒョウタンから駒の大当たり、ヌーヴェル・ヴァーグ映画の代表作品となりました。

プロヴァンス物語 マルセルのお城 マルセルの夏 Marcel Pagnol (1990)

「マルセルのお城」はイヴ・ロベール監督が描いた作家のマルセル・パニョルの回想録で「マルセルの夏」との二部作の後編です。楽しい家族旅行でもあり節約バカンスでもある夏の思い出がマルセル少年の心に残したものは・・・

ウディ・アレン 重罪と軽罪 Crimes And Misdemeanors (1989)

アレン哲学のブラックコメディであり不条理劇でもあり・・・哲学?ワカラナイ、宗教?ワカラナイ、スカトロ?ワカル!

真夏の出来事 Head Above Water (1996)

キャメロン・ディアスの初主演映画で、ハーヴェイ・カイテルと共演したブラック・コメディです。 ヒロインの元カレはなぜ突然死んだのか、誰かが殺したのか最後まで謎です。