フェデリコ・フェリーニ カサノバ Il Casanova di Federico Fellini (1976)

フェデリコ・フェリーニ監督、ドナルド・サザーランド主演の中世に実在したジャコモ・カサノバの女性遍歴を描いたイタリア映画です。

コレクター Kiss the Girls (1997)

1965年のウイリアム・ワイラ監督のミステリー映画「コレクター」をゲイリー・フレダー監督がリメイクしたといわれますが、この「コレクター」はさらに複雑な犯罪映画となっておよそリメイクとは言えない内容となっています。

トゥームレイダー Lara Croft: Tomb Raider (2001)

アンジェリーナ・ジョリー主演のアクションアドベンチャー映画です。垂涎のハイテク新機種が色々と登場しますが探し物は中国古代のお宝です。

ブルース・ウィリス スリー・リバーズ Striking Distance (1993)

ブルース・ウィリスとサラ・ジェシカ・パーカーが出演したミステリー映画です。主人公の過去の女達が次々と惨殺され、殺人予告には”赤頭巾ちゃん気をつけて”の音楽を流す犯人はなんと以外や以外!

ライジング・サン Rising Sun (1993)

日本通のショーン・コネリーが監修した日本バッシング映画ですが叩かれているというより、なんだかくすぐられているような日本描写が満載のミステリ映画です。 ね、先輩!

ジョン・マルコビッチのレディース・ルーム Ladies Room (1999)

「レディース・ルーム」はジョン・マルコビッチが女性トイレを覗き見するコメディです。なぜそんなことになったかっていうと奥さんの妊娠をいいことに若い女と。 ま、よくあることですがお仕置きが痛!いたたっ!

T・ボーン・ウォーカー T-Bone Walker

ブルースのエレキギタリストであるとともにGee Baby Ain’t I Good to Youなどの他、バラードやジャンプ・ブルースの歌手としても多くの名曲を残しています。ジャンプブルースを聴いて下さい。

ジム・キャリーのマスク The Mask (1994)

人気コミックをベースにしたジム・キャリー主演の特撮コメディで、キャメロン・ディアスがセクシーなクラブ歌手役でデビューです。ピーター・ボグダノヴィッチ監督の1984年の「マスク」の情報もあります。

ワイノニー・ハリス Wynonie Harris

日本ではあまり知られていませんが、リズム&ブルースのパイオニアと云われるワイノニー・ハリスはエルヴィス・プレスリーが青春時代に聴いたジャンプブルース・シンガーの一人です。

ブッカー・T Booker T. & the MG’s

グリーン・オニオンズはBOOKER T. & THE M.G.’sの1962年の大ヒット曲で映画のサントラにもよく使用されます。

ロイ・エルドリッジ Roy Eldridge

ロイ・エルドリッジはジャズがスウィングからバップへ移行する時代の重要なトランペッット奏者で、ルイ・アームストロングとディジー・ガレスピーの中間といえます。

ガーフィールド ザ・ムービー Garfield: The Movie (2004)

新聞連載コミックの「ガーフィールド」が実写とアニメの合成で映画化されました。ラザーニャ好きの意地悪デブネコなんていやだニャー!

勝手にしやがれ A bout de souffle (1959)

アズナヴールに蹴られたジャン・リュック・ゴダール監督がジャン・ポール・ベルモンドを起用したらヒョウタンから駒の大当たり、ヌーヴェル・ヴァーグ映画の代表作品となりました。

プロヴァンス物語 マルセルのお城 マルセルの夏 Marcel Pagnol (1990)

「マルセルのお城」はイヴ・ロベール監督が描いた作家のマルセル・パニョルの回想録で「マルセルの夏」との二部作の後編です。楽しい家族旅行でもあり節約バカンスでもある夏の思い出がマルセル少年の心に残したものは・・・

ウディ・アレン 重罪と軽罪 Crimes And Misdemeanors (1989)

アレン哲学のブラックコメディであり不条理劇でもあり・・・哲学?ワカラナイ、宗教?ワカラナイ、スカトロ?ワカル!

真夏の出来事 Head Above Water (1996)

キャメロン・ディアスの初主演映画で、ハーヴェイ・カイテルと共演したブラック・コメディです。 ヒロインの元カレはなぜ突然死んだのか、誰かが殺したのか最後まで謎です。