夢のチョコレート工場 Willy Wonka & the Chocolate Factory (1971)

ウィリー・ウォンカが経営する世界で一番おいしいチョコレートのなかに工場見学と生涯チョコが無料の特典が与えられる金の招待状が入っているのです。チャーリーを入れて5人の当選者は夢のような工場の見学をしますが、悪い子はどんどん退場となります。

ボーン・アイデンティティー The Bourne Identity (2002)

スリラー作家のロバート・ラドラムが発表したベストセラー小説三部作から第一弾が映画化されました。記憶を失ったCIA工作員のジェイソン・ボーンがなぜか分らぬまま襲撃され続けながらも、必死にアイデンティティーを捜し求めるアクション映画です。

アイアンマン Iron Man (2008)

スーパーマンじゃない! バットマンじゃない! スパイダーマンじゃない! インクレディブル・ハルクでもない! 今ここに、ニューヒーローが誕生しました。アメコミの「アイアンマン」の初の実写版で鋼鉄のボディを装着したヒーローを演じるのはロバート・ダウニー・Jrです。

フールズ・ゴールド カリブ海に沈んだ恋の宝石 Fool’s Gold (2008)

「10日間で男を上手にフル方法」で息もピッタリのマシュー・マコノヒーとケイト・ハドソンのゴールデン・コンビが海底の財宝を探して真夏のカリブで大騒ぎ!

トロイ・ドナヒュー Troy Donahue

1950年代後期から1960年代にかけてアメリカの青春映画の人気スターだったトロイ・ドナヒューはその後落ち目になったとはいえ最後の最後まで銀幕を去らなかった不屈の俳優魂の持ち主です。

エマニエル夫人 Emmanuelle (1974)

しとやかな大和撫子がポルノに目覚めた画期的なソフト・コアで、初々しいシルヴィア・クリステルは一躍女性にも人気の映画スターとなりました。美しい映像とピエール・バシュレのテーマ曲が印象的な官能映画です。

危険な関係 Les Liaisons Dangereuses (1959)

ため息の出るような素敵なカップル、ジェラール・フィリップとジャンヌ・モローが演じる愛し合っている夫婦の公認アヴァンチュールの結末は如何に。 18世紀のロマン小説をエロスの監督「ロジェ・ヴァディム」が映画化しました。

ロリータ Lolita (1962)

昨今よく使われる「ロリコン」という言葉は、中年紳士が少女に恋をする映画「ロリータ」から生まれたのです。 ロリータ!悩ましき12歳。

セルジュ・ゲンズブール Serge Gainsbourg

ジャズを取り入れた曲をたくさん書いたフランスの鬼才です。曲作りだけでなく自ら歌い、そして俳優としても活躍しました。ブリジッド・バルドー、アンナ・カリーナ、ジェーン・バーキンなど美女を相手に素晴らしい作品を作り出しています。

ブルー・ベルベット Blue Velvet (1986)

映画の公開から20年経った今でさえセンセーショナルなデイヴィッド・リンチ監督の狂気と倒錯のミステリーです。

死刑台のエレベーター Ascenseur pour l’echafaud (1957)

巨匠ルイ・マル監督の長編劇映画デビュー作品であり、又最高傑作でもあります。 特にモダンジャズの取り入れた方がマサにヌーヴェル・ヴァーグです。

キム・ノヴァク 媚薬 Bell, Book and Candle (1958)

魔女は泣かない、いや泣けないのです。 なぜって、泣いたら死んでしまうから。 魔女「ジリアン」を演じるキム・ノバクに魅せられるリチャード・クワイン監督のハリウッド・ラブコメ映画です。

サタデー・ナイト・フィーバー Saturday Night Fever (1977)

ジョン・トラボルタはサタデー・ナイト・フィーバーで大スターになりました。下町に住む若者がキングになれるのはディスコしかない!とダンス大会での優勝目指してハッスルするストーリーです。

ラヴェンダーの咲く庭で Ladies in Lavender (2004)

上品で美しいバイオリンのしらべと共にクラシックの世界に誘ってくれるロマンティックな初老の恋の物語です。

ロジャー・ラビット Who Framed Roger Rabbit (1988)

初めて「ディズニーとワーナー・ブラザース社」のアニメ・キャラクター達が同じ映画に現れたアニメと実写のちょっと大人向けのセクシーなファンタジー映画です。

アルフレッド・ヒッチコック めまい Vertigo (1958)

アルフレッド・ヒッチコック監督の名作中の名作、高所恐怖症をテーマにした心理サスペンスでは謎の女が二度死にます。

ニコール・キッドマン 奥さまは魔女 Bewitched (2005)

60年代TVシリーズ「奥様は魔女」をテーマにしたラブ・コメ映画です。サマンサ役にニコール・キッドマンをスカウトしたら、なんと本物の魔女だったのです。

シルヴィア Sylvia (2003)

ピュリッツァー賞を受賞した女流詩人「シルヴィア・プラス」の伝記映画ではグウィネス・パルトロウが主演してシルヴィアの謎とされる死の真相に迫ります。