ロベール・オッセン Robert Hossein

1950年代や1960年代のフランス映画でギャング役で有名な俳優ですが、父である音楽家のアンドレ・オッセンと組んで何本もの映画を監督しました。

ゲイリー・クーパー Gary Cooper

私が映画好きになって劇場で観た頃はゲーリー・クーパーはもう中年になっていましたが、若い頃は最もセクシーだと感じる俳優です。デビュー当時からその時代の代表的美女たちのお相手をして観客のみならず共演した女優たちをもクーパーの魅力の虜にしてきました。

ウディ・アレン スターダスト・メモリー Stardust Memories by Woody Allen (1980)

ひとひねりもふたひねりも風刺が効いているウディ・アレンの映画は理解し難い部分が多いですが、これだけは言えます。いくつかの作品では映画音楽はクラリネット奏者であるウディ・アレンのレコードコレクションから精選された懐かしいスウィングジャズが使用されているのです。

トロイ・ドナヒュー Troy Donahue

1950年代後期から1960年代にかけてアメリカの青春映画の人気スターだったトロイ・ドナヒューはその後落ち目になったとはいえ最後の最後まで銀幕を去らなかった不屈の俳優魂の持ち主です。

アンソニー・クイン Anthony Quinn

渋い男の魅力でイタリア人やギリシャ人を演じたら天下一品のメキシコの俳優です。イタリアの名画である「道」とギリシャの「その男ゾルバ」はアンソニー・クインの代表作品です。

デジ・アーナズ Desi Arnaz

人気テレビ番組のアイ・ラブ・ルーシーでヒロインのルーシーの旦那様を演じていたデジ・アーネズはキューバ出身のラテン・ミュージシャンなのです。 ルンバ!マンボ!チャチャチャ!

ボビー・ダーリン Bobby Darin

30代にして心臓病で亡くなった伝説のエンターテイナーであるボビー・ダーリンは短い生涯を波乱万丈に生きました。フランク・シナトラ流に指パッチンでラスヴェガスの観客を魅了したマルチタレント歌手です。

クリント・イーストウッドのジャズ関連作品集 Clint Eastwood – Filmography

TVシリーズの西部劇「ローハイド」で有名になったクリント・イーストウッドは大のジャズ好きで、監督になってからジャズを取り入れた作品を多数制作しています。

セルジュ・ゲンズブール Serge Gainsbourg

ジャズを取り入れた曲をたくさん書いたフランスの鬼才です。曲作りだけでなく自ら歌い、そして俳優としても活躍しました。ブリジッド・バルドー、アンナ・カリーナ、ジェーン・バーキンなど美女を相手に素晴らしい作品を作り出しています。

ビヨンド the シー 夢見るように歌えば Beyond the sea (2004)

ボビー・ダーリン伝記映画の製作が念願だったケビン・スペイシーは監督及び主演でボビーになりきってワンマンショーを見せてくれます。

クリント・イーストウッド Clint Eastwood

少年の頃からクラブでピアノを弾き糧を得ていたというクリント・イーストウッドは自分でも歌う大のジャズ好きで自身でも歌います。