もう一つのトルーマン・カポーティ映画 Infamous (2006)

「ティファニーで朝食を」の原作者トルーマン・カポーティの伝記映画だそうですが、Every Word Is True→Have You Heard?→Infamousと製作中にタイトルが代わってもなかなか出来上がらない映画でした。呼び物はグウィネス・パルトロウがペギー・リー役で歌う他にダニエル・クレイグとペリー・スミスのキスシーンだそうです。

愛より強く Gegen die Wand (Head-On) (2004)

「壁に向かって」という意味のタイトルのファティ・アキン監督のドイツ映画はトルコ系ドイツ人カップルの悲恋物語を描いてヨーロッパでは高い評価を得ています。

ルイ・マル ダメージ Louis Malle’s Fatale (Damage) (1992)

ジョゼフィン・ハートの小説「ダメージ」をルイ・マル監督が映画化しました。 ジュリエット・ビノシュのファム・ファタルが怖いです。 彼女に出会ったら、愛されたら・・・身の破滅!

クリスマス・キャロル A Christmas Carol

チャールズ・ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」の映画化作品の中では、アルバート・フィニー主演の映画が一番有名です。

オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (2004)

アンドリュー・ロイド・ウェバーの傑作ミュージカルが映画化されて怪奇映画から豪華なミュージカルへと華麗なる変貌を遂げました。

シルヴィア Sylvia (2003)

ピュリッツァー賞を受賞した女流詩人「シルヴィア・プラス」の伝記映画ではグウィネス・パルトロウが主演してシルヴィアの謎とされる死の真相に迫ります。

ママの遺したラヴソング A Love Song for Bobby Long (2004)

「サタデー・ナイト・フィーバー」で格好良く踊ったジョン・トラボルタがアル中のダメ男を演じるヒューマン・ドラマです。スカーレット・ヨハンソンが演じるヒロインの母の家に住みついている男たちはいったい誰?

ポーラー・エクスプレス The Polar Express (2004)

トム・ハンクスが5役も演じる革命的CGアニメーション・ファンタジーです。トム・ハンクスの車掌と一緒に急行北極号に乗ってサンタクロースに合いに行きましょう!

悲しみよこんにちは Bonjour tristesse (1958)

フランスの作家フランソワーズ・サガンが十代の時書いた小説をオットー・プレミンジャー監督映画化しました。

黄金の腕 The Man with the Golden Arm (1955)

オットー・プレミンジャー監督の麻薬犯罪を扱った問題作品です。フランク・シナトラが演じるヤク中のフランキーの麻薬禁断症状の演技が見ごたえあります。

フェデリコ・フェリーニ カサノバ Il Casanova di Federico Fellini (1976)

フェデリコ・フェリーニ監督、ドナルド・サザーランド主演の中世に実在したジャコモ・カサノバの女性遍歴を描いたイタリア映画です。

コレクター Kiss the Girls (1997)

1965年のウイリアム・ワイラ監督のミステリー映画「コレクター」をゲイリー・フレダー監督がリメイクしたといわれますが、この「コレクター」はさらに複雑な犯罪映画となっておよそリメイクとは言えない内容となっています。

ライジング・サン Rising Sun (1993)

日本通のショーン・コネリーが監修した日本バッシング映画ですが叩かれているというより、なんだかくすぐられているような日本描写が満載のミステリ映画です。 ね、先輩!

ガーフィールド ザ・ムービー Garfield: The Movie (2004)

新聞連載コミックの「ガーフィールド」が実写とアニメの合成で映画化されました。ラザーニャ好きの意地悪デブネコなんていやだニャー!

koukinobaabaのアフィリエイト My Shopping Page

☆ 「Audio-Visual Trivia」は日・米のAmazonアソシエイト・プログラムに参加しているので … “koukinobaabaのアフィリエイト My Shopping Page”の続きを読む